《エクスカルペイト・ザ・ブラスター》(グレード4)

ノーマルユニット 〈4〉 (ツインドライブ!!) (フォース)
ロイヤルパラディン - ヒューマン パワー14000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)】:登場時、【コスト】[【カウンターブラスト】(1)]することで、あなたのソウルを1枚残してすべてドロップゾーンに置き、このターンにこのユニットがアタックする際、相手のユニット全てにアタックする。
【自】【(V)】:アタックしたバトル終了時、あなたの手札を2枚ソウルに置き、このユニットを退却させ、ソウルから「ブラスター・ブレード」を1枚【スタンド】でライドする。ライドできないなら、敗北する。

 相剋のPSYクオリアで収録されるグレード4のロイヤルパラディン

 登場した時、カウンターブラスト(1)と、ソウルを1枚だけ選んでそれ以外をドロップゾーンに置くことで、相手のユニット全てとバトルできる。
 ユニット”全て”を対象とするので、相手はそのバトル中、インターセプトが出来ず、仮にヴァンガードアタックヒットしなくても、リアガードは全滅する。
 さらにバトル終了時、手札を2枚ソウルに置き、このユニット退却することで、ソウルから《ブラスター・ブレード》(Vシリーズ)スタンドライドする自動能力を持つ。

 《ブラスター・ブレード》(Vシリーズ)ライドした時、既に相手のリアガードは全滅しているので最後の一押しに使える。
 しかもツインドライブや獲得したフォースⅠで大幅にパワーを上げて、ダメージを稼ぐことも可能。
 ただし、その時ライドできなければ、その瞬間に自動敗北するなど、非常にピーキーではあるものの、戦況をひっくり返す切り札としては申し分ない。
 また、「ブラスター・ブレード」にライドする際は直接、手札からソウルとして加えるという手段もある。

 グレード4という、かなり扱いが難しく、グレード3のヴァンガードがない限り、腐ってしまうこともある。
 仮に手札にこのカードが2枚ある場合、《救国の賢者 ベノン》(Vシリーズ)を使って、山札からグレード3の《アルフレッド・アーリー》(フォース)手札に加えさせてライドさせれば、自然とこのカードにライドできるようになる。
 もっとも、あちらの効果でソウルからコールした《ブラスター・ブレード》(Vシリーズ)リアガードサークルにいる場合が存在するので、無理に使わず、このユニットにライドできるようにしたい。

関連カード

ユニット設定

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ

該当するQ&Aはありません

収録情報

ブースターパック相剋のPSYクオリアV-MB01/001 VR デザイン:伊藤彰 イラスト:天野英あの日手にした小さな光はこんなにも光り輝く......!
V-MB01/SV01 SVR デザイン:伊藤彰 イラスト:天野英なし