《クロノジェット・ドラゴン・Z/Chronojet Dragon Z》

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ギアクロニクル - ギアドラゴン/十二支刻獣 パワー11000 / シールドなし / ☆1
【永】【(V)】:あなたは【超越】のコストを『あなたのドロップゾーンからグレード3の〈十二支刻獣〉を1枚選び、表でバインドする』でも払える。
【自】【(V)】:[【ソウルブラスト】(1)] あなたのGユニットが【超越】した時、コストを払ってよい。払ったら、いずれかのリアガードを1枚まで選び、山札の下に置く。1枚置いたら、あなたの山札から、この効果で山札に置かれたカードのグレード+1の〈十二支刻獣〉を1枚まで探し、(R)にコールし、山札をシャッフルする。

 竜神烈伝で収録されるグレード3のギアクロニクル

 1つ目の能力超越スキルコストを『ドロップゾーンからグレード3の〈十二支刻獣〉を1枚を表でバインドする』でも払える永続能力

 ドロップゾーングレード3の〈十二支刻獣〉が必要となるが、超越スキルコスト手札を使わずに払うことで1枚分のアドバンテージを得られる。
 ドロップゾーングレード3の〈十二支刻獣〉の確保は通常の超越スキルコスト等を利用すれば難しくなく、バインドゾーンに置かれた後は《超刻龍 ファンロン》によって再々利用も狙えるようになる。

 2つ目の能力は、Gユニット超越した時にソウルブラスト(1)で、いずれかのリアガードを1枚までデッキボトムに置き、1枚置いたら、この効果デッキボトムに置かれたカードグレード+1の〈十二支刻獣〉を1枚までスペリオルコールする自動能力

 相手リアガードデッキボトム送りにして減らしつつ、山札から〈十二支刻獣〉をのスペリオルコールしてリアガードを増やすことで、2枚分のアドバンテージを稼げる。

 スペリオルコール可能な〈十二支刻獣〉は山札に置いたカードグレードに依存するため、フィールドの状態によってはスペリオルコールしてもグレード2以上のリアガードが3枚以上並んでしまったり、スペリオルコールが不発にする状況に陥ることも考えられる。
 そういった場合でも相手リアガードデッキボトム送りにすれば相手に1枚分のディスアドバンテージは与えられる他、こちらのリアガードデッキボトム送りにすることで《時空竜 フェイトライダー・ドラゴン》に近い1:1交換のスペリオルコール手段としての利用が狙える。

関連カード

ユニット設定

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ

該当するQ&Aはありません

収録情報

ブースターパック竜神烈伝G-BT14/014 RRR デザイン:伊藤彰 イラスト:DaisukeIzukaいつだって、新しい未来はここから始まる。