《スラップテイル・ドラゴン/Slaptail Dragon》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
シャドウパラディン - アビスドラゴン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(R)】儀式3(あなたのドロップゾーンにグレード1が3枚以上で有効):あなたの他のグレード1のユニットが(R)に登場した時、あなたの儀式能力を持つヴァンガードがいるなら、そのターン中、その登場したユニットとこのユニットのパワー+3000。
【永】【山札/ドロップゾーン】:あなたの「ルアード」を含むグレード4のヴァンガードがいるなら、このカードのグレード-1。

 竜神烈伝で収録されたグレード2のシャドウパラディン

 1つ目の能力は、他のグレード1のユニットリアガードサークル登場した時に儀式能力を持つヴァンガードがいるなら、そのユニットと自身にパワー+3000を与える儀式3の自動能力

 《ギャングアサルト・ドラゴン》によく似たパワーの増加能力となっており、誘発条件グレード0のカードでは満たせず、要件の関係から儀式能力を持たないヴァンガードとの併用できないといった制限はあるが、元々のパワー効果量ではこちらが優れる。
 制限も儀式3なので《竜刻魔道士 ガウナン》《竜刻魔道士 ファームナッハ》等との併用次第では、3~5ターン目での速攻補助の用途にも使えなくもない。
 グレード1のカードを他の縦列に2枚をコールした場合には左列右列のそれぞれに合計パワー+6000を与えるので複数の縦列の要求シールド値の増加がより確実に狙える。

 また、永続能力が有効ならこ
カード自身もスペリオルコール山札からの確保が狙いやすく、《深淵を覗く竜皇 ルアード》《竜刻魔剣士 ダグザ》等から元々のパワー6000の《竜刻守護者 エスラス》と共にスペリオルコールした場合でもパワー21000ラインの形成が狙える。

 2つ目の能力は、「ルアード」のグレード4のヴァンガードがいるなら、グレード-1を得る永続能力

 要件の関係から有効化が狙えるのは6ターン目以降となるが、山札ドロップゾーングレード1のカードとして扱えるようになる。

 ドロップゾーンでは《竜刻魔道士 モルフェッサ》と並んで儀式能力の有効化の補助、山札では《深淵を覗く竜皇 ルアード》《闇に縛られし竜 ルアード》からスペリオルコール可能なインターセプト儀式能力を併せ持つ貴重なカードになるが、要件の関係から《闇に縛られし竜 ルアード》永続能力《竜楯魔道士 ブロナーハ》自動能力等を利用するタイミングでは有効化することができない点に注意しておきたい。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q4026 (2018-02-23)
    Q. カードの効果でこのユニットと他のユニットが同時にコールされた場合、このユニットの能力は発動しますか?
    A. はい、発動します。
  • Q4040 (2018-02-23)
    Q. カードの効果でグレードが変更された場合、インターセプトやブーストなどの能力はどうなりますか?
    A. そのままです。例えば、グレード1のカードが2になったとしても、それだけでブーストを失ってインターセプトを得たりすることはありません。
  • Q4043 (2018-02-23)
    Q. ライドも登場ですか?双闘する場合や超越、解呪などはどうですか?
    A. ライドは「登場」です。双闘によってレギオンメイトがサークルに置かれるのも、超越によってGゾーンからカードがサークルに置かれるのも「登場」です。ユニットの移動や、ターン終了時にハーツカードがヴァンガードになったりデリートや呪縛されていたカードが表になることは「登場」ではありません。
  • Q4060 (2018-02-23)
    Q. 自動や起動の儀式能力を解決したあと、ドロップゾーンのグレード1のカードが指定の枚数未満になった場合、効果は失われますか?
    A. いいえ、特に記述されていない限り失われません。自動であれば誘発時、起動であればコストを支払う段階でドロップゾーンのグレード1のカードが指定の枚数以上あれば、その後、指定の枚数未満になってもその効果が失われることはありません。
  • Q4813 (2018-10-05)
    Q. 「竜刻魔道士 ノイッシュ」の“グレード1以下のカードを1枚まで(R)にコールし”という効果により、このカードがコールされました。“さらに、それがグレード1なら、このユニットのパワー+3000”という効果は要件を満たし、解決されますか?
    A. いいえ、要件は満たされないため、“このユニットのパワー+3000”という効果は解決されません。「スラップテイル・ドラゴン」の永続能力は、“【山札/ドロップゾーン】”を有効な領域としています。そのため、「竜刻魔道士 ノイッシュ」の効果により山札からリアガードサークルにコールされた場合、“それがグレード1なら”という要件を参照する時点では、“このカードのグレード-1”という効果は適用されていないため、要件は満たされず、“このユニットのパワー+3000”という効果は解決されません。

収録情報 節を編集

ブースターパック竜神烈伝G-BT14/017 RR イラスト/ひがし分かってても躱せない。