《ドゥームブリンガー・ハイフレイム/Doom Bringer High Flame》

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
かげろう - フレイムドラゴン パワー7000 / シールド5000 / ☆1
【自】:このユニットが(R)に登場した時、あなたのドロップゾーンから「オーバーロード」を含むカードを2枚まで選び、山札に戻し、1枚以上戻したら、山札をシャッフルする。2枚戻したら、1枚引く。
【自】【(R)】:[このユニットを退却させる] あなたのライドフェイズ開始時、コストを払ってよい。払ったら、そのターン中、「オーバーロード」を含むGユニットに【超越】するなら、あなたは次の【超越】のコストを払わずに【超越】できる。

 究極超越で収録されたグレード1のかげろう

 1つ目の能力は、リアガードサークル登場した時にドロップゾーンから「オーバーロード」のカードを2枚まで山札に戻し、1枚以上戻したら、山札をシャッフルし、2枚戻したら、1枚ドローする自動能力

 序盤のドロー手段としては利用するのは難しいが、ドロップゾーンから「オーバーロード」のカード2枚の消費で1枚分のアドバンテージを獲得できる。

 2つ目の能力は、ライドフェイズ開始時に自身を退却させることで、そのターン中、「オーバーロード」のGユニット超越するなら、次の超越スキルコストを払わずに超越できる自動能力

 予めリアガードサークルに配置しておくが前提となるものの、このカード1枚の消費で「オーバーロード」のGユニット超越が行える。

 要件に対応する《覇天皇竜 ドラゴニック・オーバーロード “The Purge”》《覇天皇竜 ドラゴニック・オーバーロード “The Ace”》はいずれもコスト手札の「オーバーロード」のカードの消費を要求するのでそれを超越スキルコストに使わずに温存できるので相性はよい。
 役割が似ている《ラーヴァフロウ・ドラゴン》と異なり手札に保持しておく必要がないので速攻に利用しやすいという利点もある。
 反面、序盤の段階では前半の能力との両立は困難なので、その点には留意しておきたい。

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ

該当するQ&Aはありません

収録情報

ブースターパック究極超越G-BT13/073 C イラスト/koji終末は自ら手繰り寄せるべし。