《ドラゴンナイト シャクール/Dragon Knight, Shakur》 節を編集

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
かげろう - ヒューマン パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】【(V)/(R)】:竜炎(あなたの各アタックの開始時、リアガードが相手より多いなら、そのターン中、あなたのヴァンガードを竜炎状態にする)
【自】【Gブレイク】(1):[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが(R)に登場した時、あなたのリアガードの枚数が相手より少ないなら、コストを払ってよい。払ったら、相手のリアガードを1枚選び、退却させる。
【永】【(R)】【Gブレイク】(1):あなたのヴァンガードが竜炎状態なら、このユニットのパワー+2000。

 鬼神降臨で収録されたグレード2のかげろう

 2つ目の能力は、リアガードサークル登場した時にリアガードの枚数が相手より少ないなら、カウンターブラスト(1)することで、相手リアガード1枚を退却させるジェネレーションブレイク(1)の自動能力

 ジェネレーションブレイク(1)の制限付きとなるものの、低コスト退却によって竜炎能力の利用を補助することができる。

 基本的にこちらのリアガードの枚数が少ないほど利用しやすくなる能力であり、仮に相手リアガードの枚数が5枚の場合に利用を狙うにはこのカード登場する際の時点でこちらのリアガードの枚数が3枚以下である必要がある。
 インターセプトは勿論、後列バトルフェイズ中かそれ以降のタイミングでフィールドを離れられる《ドラゴンモンク シンセン》《ワイバーンキッド ディッダ》等と積極的に併用してリアガードを減らせるようにしておきたい。

 3つ目の能力は、ヴァンガード竜炎状態なら、パワー+2000を得る永続能力

 ジェネレーションブレイク(1)の制限付きだが、ヴァンガード竜炎状態であるならという要件を満たすだけでコストなしでパワー11000となれる。
 速攻性能の面においては同じ要件を満たすことで序盤からでもパワー11000になれる《ドラゴンナイト ナディーム》に譲るが、こちらは併せ持つ自動能力の存在から相手リアガードが多い場合に退却竜炎能力を補助できるという点で優れている。

関連カード 節を編集

ユニット設定 節を編集

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ 節を編集

  • Q2242 (2017-06-08)
    Q. 一度竜炎状態になったあと、リアガードの枚数が増減し、相手より枚数が少なくなった場合、竜炎状態は解除されますか?
    A. いいえ、されません。そのターン中は竜炎状態は維持されます。
  • Q2243 (2017-06-08)
    Q. バトル中に再ライド等によってヴァンガードサークルのカードが別のカードになった場合、竜炎状態も引き継ぎますか?
    A. いいえ、引き継ぎません。もし次のアタックステップがあるなら、改めてリアガードの枚数をチェックします。
  • Q2245 (2017-06-08)
    Q. 竜炎能力を持つユニットは、ヴァンガードが竜炎状態になっていない時や、リアガードの枚数が相手より少ない状態でも「竜炎能力を持つユニット」ですか?
    A. はい。そうです。
  • Q2246 (2017-06-08)
    Q. 竜炎能力が発動する「あなたの各アタックの開始時」とは具体的にいつですか?
    A. 「アタックステップ開始時」です。これは、それぞれのバトルの始まりにあるアタックをするかどうかを決めるタイミングです。
  • Q3416 (2017-06-08)
    Q. 竜炎能力を持つユニットは、ヴァンガードが竜炎状態になっていない時や、リアガードの枚数が相手より少ない状態でも「竜炎能力を持つユニット」ですか?
    A. はい。そうです。
  • Q3417 (2017-06-08)
    Q. 竜炎能力が発動する「あなたの各アタックの開始時」とは具体的にいつですか?
    A. 「アタックステップ開始時」です。これは、それぞれのバトルの始まりにあるアタックをするかどうかを決めるタイミングです。

収録情報 節を編集

ブースターパック鬼神降臨G-BT11/065 C イラスト/TODEEお前の首も、狩らせてもらうぜ!