忍獣(にんじゅう) ヒガングマ/Stealth Beast, Higanguma》

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ぬばたま - ワービースト パワー8000 / シールド5000 / ☆1
【自】:相手のターン中、このユニットが(R)から退却した時、相手の手札が4枚以上なら、相手は自分の手札から1枚選び、捨てる。

 月刊ブシロード2017年8月号で付属したグレード2のぬばたま

 相手ターン中、リアガードサークルから退却した時に相手手札が4枚以上なら、相手手札から1枚をドロップする自動能力を持つ。

 誘発条件がやや受動的であるのが難であるが、コストなしで相手手札ドロップが狙える。
 基本的に相手は迂闊にこのカード退却させてはこないので、バトル相手カード効果による退却の牽制ができるという利点を活かす使い方が求められる。

 序盤の3~4ターン目で《千本太刀の忍鬼 オボロザクラ》《忍竜 シバリクサリ》等の元々のパワー10000のカードライドし、左列右列前列にはこのカード以外の元々のパワー9000以下のユニットを置かないように配置を整えると、次のターン相手の単体パワー9000以下のユニットアタックヒットが狙えるのはこのカードのみという状況を作り出すことができる。
 そうなった場合、相手はこのカードバトル退却させて手札を減らすか、アタックヒットが狙える機会を減らすかの二択を強いられることとなる。

 相手ノーマルコール手札を3枚以下にしたり、ブースト役を用意して合計パワー10000以上にする等の対応した場合は能力は機能しなくなるが、相手手札を使わせてリアガードを余分に並べるように誘導できたことにはなり、その後のターンで利用する予定の支配能力が活かすための状況を整えやすくなるので気になりにくい。

関連カード

ユニット設定

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ

該当するQ&Aはありません

収録情報

PRカード月刊ブシロード2017年8月号MB/074 イラスト/羽山晃平貴様も、道連れだ……!