忍獣(にんじゅう) ムソウビャッコ》

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
ぬばたま - ワービースト パワー8000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【カウンターブラスト】(1),【ソウルブラスト】(1)] このユニットが(V)か(R)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたの山札の上から7枚見て、支配能力を持つカードを1枚まで公開し、手札に加え、山札をシャッフルする。
【自】【(R)】【Gブレイク】(1):このユニットがヴァンガードにアタックした時、あなたの手札の枚数が相手より多いなら、そのバトル中、このユニットのパワー+3000。

 ヴァンガードG Zパック vol.2で封入されたグレード2のぬばたま

 1つ目の能力は、ヴァンガードサークルリアガードサークル登場した時にカウンターブラスト(1)とソウルブラスト(1)で、デッキトップ7枚から支配能力を持つカード手札に加える自動能力を持つ。

 探すことができる支配能力を持つカードはいずれもグレード3のカードであるが、3~4ターン目の段階で使えることからライド補助に利用することができる。
 《焔魔忍竜 シラヌイ “慚愧”》《魔忍竜 シラヌイ “朧”》手札に加えることに成功したなら、中盤以降からの支配能力の利用の安定化にも繋がる。
 元々のパワーが低めであるという欠点があるが、能力使用後はインターセプトで能動的にリアガードサークルから離れられるので邪魔にはなりにくい。

 2つ目の能力は、ヴァンガードアタックした時に手札の枚数が相手より多いなら、パワー+3000を得るジェネレーションブレイク(1)の自動能力

 ジェネレーションブレイク(1)の制限付きとなるが、《忍獣 チガスミ》と同じ要件を満たすことでヴァンガードアタックした時限定で単体パワー11000となれる。

関連カード

ユニット設定

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ

該当するQ&Aはありません

収録情報

PRカードヴァンガードG Zパック vol.2PR/0691 イラスト/touge369要はズバッと逝くか、ザシュっと死ぬかの違いだ。