星輝兵(スターベイダー)  グロビュラディア/Star-vader, Globuladia》

ノーマルユニット 〈2〉 (インターセプト)
リンクジョーカー - サイバーゴーレム パワー9000 / シールド5000 / ☆1
【自】:[【カウンターブラスト】(1)] このユニットが(R)に登場した時、あなたの「星輝兵」を含むグレード3以上のヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、相手は自分のドロップゾーンから1枚選び、(R)に呪縛カードとして置き、そのターン中、このユニットのパワー+3000し、さらに、相手の呪縛カードが2枚以上なら、このユニットのパワー+3000。

 混沌と救世の輪舞曲で収録されたグレード2のリンクジョーカー

 リアガードサークル登場した時に「星輝兵」のグレード3以上のヴァンガードがいるなら、カウンターブラスト(1)で、相手ドロップゾーンから1枚をリアガードサークル呪縛カードとして置き、パワー+3000を得て、さらに、相手呪縛カードが2枚以上なら、パワー+3000を得る自動能力を持つ。

 《星輝兵 コールドデス・ドラゴン》と同様にリアガードサークル登場した時のタイミングで呪縛を介さずにフィールド外から相手呪縛カードを生成する手段であるが、こちらの要件は「星輝兵」のグレード3以上のヴァンガードがいるだけで満たせるので、相手呪縛カードの存在に関係者なく使えるのが特徴となる。
 付属のパワーの増加効果によりそのターン限りで単体パワー12000、既に相手呪縛カードがある状態からなら《星輝兵 メトンアクス・ドラゴン》と併せてパワー26000ラインが狙える単体パワー15000に達することもできる。

 ただし、配置するカード相手ドロップゾーンから好きなカードを選べることから、それを逆手に取られて後々で《エフィシャント・カープ》等の使い回しを許す可能性がある。
 一応、《獄門の星輝兵 パラジウム》《星輝兵 メトンアクス・ドラゴン》《廃絶の星輝兵 ネオジム》等で対処は可能なので、逆に利用されることまで防ぎたい場合はそれらのカードを併用しておくとよい。

関連カード

ユニット設定

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ

  • Q3695 (2017-10-20)
    Q. 「○○時」に発動する能力は、一度にコストを2回払って2回使用することができますか?
    A. いいえ、できません。【自】の能力は『○○時』のタイミングに1回つき1回だけ発動します。コストも1回につき1回しか払えません。
  • Q3733 (2017-10-20)
    Q. リアガードが呪縛されるとどうなりますか?
    A. リアガードが呪縛されると、そのユニットは裏向きになり、ユニットから呪縛カードとなります。呪縛カードの持ち主のエンドフェイズの始めに、そのファイターの呪縛カードがすべてスタンド状態で表に戻ります。呪縛カードは、アタックできず、インターセプトできず、移動できず、【(R)】で示される能力は使えず、アタックされなくなります。そのユニットに対して影響を及ぼしていた能力の効果は失われます。呪縛カードあるリアガードサークルは呪縛サークルに変わります。呪縛サークルには、メインフェイズに行なえる手札からのコールも、カードの効果によるコールもできません。
  • Q3736 (2017-10-20)
    Q. この能力で置かれるカードはユニットですか?「登場した時」のような能力は発動しますか?
    A. いいえ、発動しません。呪縛カードはユニットではありません。

収録情報

クランブースター混沌と救世の輪舞曲G-CB06/023 R イラスト/古澤あつし最初から、お前は呪縛(ロック)「されていた」。