猛火(もうか)双剣(そうけん) バロミデス/Blazing Twin Blades, Palamedes》

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
ロイヤルパラディン - サラマンダー パワー11000 / シールドなし / ☆1
【自】【(V)/(R)】【Gブレイク】(1)(あなたの(V)かGゾーンに表のGユニットがあるなら有効):このユニットがヴァンガードにアタックした時、他のあなたのグレード3以上のユニットが2枚以上なら、そのバトル中、このユニットのパワー+10000。

 The Blaster “Aichi Sendou”で収録されたグレード3のロイヤルパラディン

 ヴァンガードアタックした時に他のグレード3以上のユニットが2枚以上ならパワー+10000を得るジェネレーションブレイク(1)の自動能力を持つ。

 ヴァンガードサークルリアガードサークルのどちらにいても単体パワー21000となれるできる利点は大きいが、このカードの他にグレード3以上のユニットを2枚揃えるのは少し難しい。
 ヴァンガードサークルリアガードサークルのどちらに置くせよ、基本的にこのカードを含む前列ユニットすべてをグレード3以上のユニットで固める必要があるので、《爆炎の剣士 バロミデス》よりも扱いがやや難しい。

 《熟達の騎士 グレヌス》【アルフレッド】専用となるが《光の剣士 ピークス》グレード2のカードとして山札からスペリオルコールできるので、併用すれば多少要件を満たしやすくなるが、そちらもリアガード向けのグレード3のカードということもあって枠の捻出が少し難しい。
 他にも《光昭の騎士王 アルフレッド・オース》《ブラスター・ブレード・エクシード》なら山札からグレード3のカードである《ブラスター・ブレード・エクシード》を自然と手札に加えたりスペリオルコールできるので相性が良い。

 また、《騎士王の先導者 エゼル》双闘するとヴァンガードサークルグレード3のユニットが2枚置かれるので、特に相性が良い。

 混合クランデッキでは、Gユニットスペリオルコールする能力を持つ《三界鬼神 ヤスイエ・ゴウマ》やこのカードを元手に2枚目以降のこのカードスペリオルコールできる《看破の忍鬼 ヤスイエ》等、【むらくも】との相性が良い。

関連カード

ユニット設定

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ

該当するQ&Aはありません

収録情報

レジェンドデッキThe Blaster “Aichi Sendou”G-LD03/005 イラスト/前田ヒロユキ戦意の猛火を消し去ることは誰にも出来ない。