(けが)れなき聖女(せいじょ) グリンカトリーナ》

Gユニット 〈4〉 (トリプルドライブ!!!)
ネオネクタール - シルフ パワー15000+ / シールドなし / ☆1
【超越】 - ストライドステップ - 【コスト】[手札からグレードが合計3以上になるように1枚以上、捨てる]ことで、裏のこのカードを(V)に【超越】する。
【自】【(V)】:登場時、【コスト】[Gゾーンを1枚表にする]ことで、プラント・トークンをあなたの表のGゾーンと同じ枚数まで(R)にコールし、そのターン中、このユニットは『【永】【(V)】:あなたのプラント・トークンすべてのパワー+10000。』を得る。
【自】【(V)】:アタックした時、あなたの山札から、あなたのプラント・トークンと同じ枚数まで探し、(R)にコールし、山札をシャッフルする。

 プレミアムコレクション2019で収録されるネオネクタールGユニット

 1つ目の能力は、ヴァンガードサークル登場した時にGゾーンの裏のカード1枚を表にすることで、プラント・トークンGゾーンの表のカードと同じ枚数までリアガードサークルコールし、『プラント・トークン全てにパワー+10000を与える永続能力』を得る自動能力

 プラント・トークンスペリオルコールすることでリアガードの水増しを行え、同時に得る永続能力によってパワー+10000を与えるのでプラント・トークンを単体パワー15000のユニットとして扱えるようになる。

 スペリオルコールする枚数はGゾーンの表のカードと同じ枚数までになっており、事前に他のGユニット超越またはコールしておけば複数枚のコールが可能となり、同じ縦列に並べてパワー30000ラインを構築するといったことが行えるようになる。

 より多くの枚数をスペリオルコールすることに成功すれば後半の能力が活きるようになるが、多くの枚数をスペリオルコールをしようとするほどユニットの重複処理も発生しやすくなるので、効率の向上を狙うなら直前のターンインターセプトを行ったり、《幻蒼のラナンキュラス アーシャ》等でリアガードを有効に処理する等して余分なリアガードを処理しておくとよい。

 ライドするだけで2枚分のプラント・トークンスペリオルコールできる《メイデン・オブ・トレイリングローズ》(フォース)と組み合わせれば、Gゾーンの枚数が少なくともリアガードの大半をプラント・トークンにすることは可能だろう。

 2つ目の能力は、アタックした時に山札から、プラント・トークンと同じ枚数までリアガードサークルコールする自動能力

 バトルフェイズ中に山札からプラント・トークンと同じ枚数までスペリオルコールすることで、後続のらユニット左列右列に疑似スタンドして追撃が行える。

 山札から探すカードの枚数はプラント・トークンと同じ枚数という制限はあるが、山札から探すカード自体には一切の制限がないので、プラント・トークンの枚数が稼げていればかはり自由度の高いスペリオルコールが行え、パワー増加量と目標として選べる枚数が多い開花能力に繋げれば、かなりの要求シールド値の増加が見込める。

関連カード

ユニット設定

このユニットは今日のカードで紹介されていません

FAQ

該当するQ&Aはありません

収録情報

スペシャルシリーズプレミアムコレクション2019V-SS01/XXX イラスト/BISAI純真なる願い。天佑を呼ぶ祈り。