蒼嵐水将(そうらんすいしょう) リュサンドロス/Blue Storm Marine General, Lysandros》

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
アクアフォース - アクアロイド パワー10000 / シールドなし / ☆1
【自】【(R)】:[【カウンターブラスト】(1) - カード名に「蒼嵐」を含むカード] このユニットがヴァンガードにアタックしたバトルの終了時、あなたのグレード3以上の《アクアフォース》のヴァンガードがいて、そのターンで、1回目か2回目のバトル中なら、コストを払ってよい。払ったら、このユニットを【スタンド】する。そのターン中、この能力は使えなくなる。

 無限転生で収録されたグレード3のアクアフォース

 《波状螺旋の水将 ベネディクト》に似ているが、バトル回数の限定に加えて「蒼嵐」のエスペシャルカウンターブラストを要する代わりに、パワー低下なしでスタンドができる。

 ブーストつきでヴァンガードアタックした後にパワー10000以下のユニットを狙う、といったことができる。
 ただ、そのユニットを狙う前に相手パワー10000以下のリアガードインターセプト等で全て有効に処理されてしてしまう場合もあり、ヒットが全く見込めないのであれば、コストの無い《波状螺旋の水将 ベネディクト》に見劣りする。

 そのターンで1回目か2回目のバトル中でなければならないため、《波状螺旋の水将 ベネディクト》が得意とするトリガー効果を活かした動きもヴァンガードとの相性次第では、少々やりにくくなっている。
 狙う場合は、ヴァンガードに1回目のバトルを担当させるのであれば問題ない。
 バトル回数稼ぎに依存しにくく、自然と1回目のバトルを担当させやすい《蒼嵐旋竜 ディザスター・メイルストローム》等との組み合わせならば十分に実現させられる。

 《波状螺旋の水将 ベネディクト》《ストームライダー ディアマンテス》などと比較した場合、バトル回数を稼ぐという点では見劣りすることはない。
 ただ、エスペシャルカウンターブラストが必要である事から実質【蒼嵐】専用となり、単独で相手パワー11000以上のユニットに単独でアタックした際にヒットを狙えないという点で見劣りする。
 安定した運用を求めるのであれば、《発光信号のペンギン兵》(Vシリーズ)等でパワーを引き上げておきたい。

関連カード

ユニット設定

このユニットは今日のカードで紹介されていません

  • 「リュサンドロス(Lysandros)」とは、ギリシャの男性に見られる名前で、英語読みすると偶然にも同じくバトル回数の増加をできるグレード3の「ライサンダー」となる。

FAQ

  • Q617 (2014-02-27)
    Q. 『そのターンで3回目以降のバトル中』などの、『バトル』とはいつからいつまでですか?
    A. アタックするユニットを選んだタイミングから、クローズステップ開始時(ダメージを与えたり、リアガードやガーディアンを退却させた後)までが、1回のバトルです。

収録情報

ブースターパック無限転生BT15/083 C イラスト/DaisukeIzuka貴殿は、何本の剣を受けられるかな?