訂正科学者(ていせいかがくしゃ) デリベリー/Revision Scientist, Delibelly》

ノーマルユニット 〈1〉 (ブースト)
グレートネイチャー - ハイビースト パワー6000 / シールド0 / ☆1
【永】:守護者
【自】:[あなたの手札から1枚選び、捨てる] このユニットが手札から(G)に登場した時、コストを払ってよい。払ったら、あなたのユニットを1枚選び、そのバトル中、ヒットされない。
【自】【Gブレイク】(1):[【ソウルブラスト】(1)] このユニットが(R)か(G)から退却した時、あなたの「ビッグベリー」を含むヴァンガードがいるなら、コストを払ってよい。払ったら、1枚まで引き、【カウンターチャージ】(1)。

 The AWAKENING ZOOで収録されたグレード1のグレートネイチャー

  2つ目の能力は、手札からガーディアンサークル登場した時に手札から1枚をドロップすることで、「ビッグベリー」のユニット1枚はヒットされなくなる自動能力

 目標として選べるユニットが「ビッグベリー」のユニットであることを除けば《ライトエレメンタル サニー》が持つ手札からガーディアンサークル登場した時の能力と同様の自動能力となる。
 基本的な扱い方もそちらと同様だが、目標に対応する「ビッグベリー」のカードは種類が少ないので単純に範囲が狭い他、いずれもグレード3のカードであるため使えるタイミングも6ターン目以降となるので注意しておきたい。

 3つ目の能力は、リアガードサークルガーディアンサークルから退却した時に「ビッグベリー」のヴァンガードがいるなら、ソウルブラスト(1)することで、1枚までドローし、カウンターチャージ(1)する自動能力

 「ビッグベリー」のヴァンガードがいることが要件となるが、退却した時にドローカウンターチャージによるリソースの補充が行える。
 コストの関係から他のソウルを利用するカードとの兼ね合いに注意が必要となるが、手札を増やして守りを固めながら《仰天博士 ビッグベリー》《アーティスティック・オセロット》等のコストを工面できるのはありがたい。
 一方で、同じくコストソウルブラストを含む能力を持つ《全智竜 バラウール》《問題児 グレベリー》等との併用を狙うとなるとリソース不足に陥る可能性が出やすくなるので、《ウォータリング・エレファント》《随筆家 ヤーポン》等のソウルの補充手段も適宜併用しておくとよい。

関連カード

ユニット設定

このユニットの設定は今日のカードで紹介されていません

FAQ

  • Q3091 (2018-10-05)
    Q. “1枚まで引き、【カウンターチャージ】(1)”という効果により1枚引かなかった場合、“【カウンターチャージ】(1)”は行えませんか?
    A. いいえ、1枚引かなかった場合でも、“【カウンターチャージ】(1)”は行われます。
  • Q4262 (2018-10-05)
    Q. “1枚まで引き、【カウンターチャージ】(1)”という効果により1枚引かなかった場合、“【カウンターチャージ】(1)”は行えませんか?
    A. いいえ、1枚引かなかった場合でも、“【カウンターチャージ】(1)”は行われます。

収録情報

エクストラブースターThe AWAKENING ZOOG-EB02/017 RR イラスト/齋藤タヶオ余白が足りないなら、作ればいいじゃないか。
G-EB02/S10 SP イラスト/齋藤タヶオ(※なし)