賢者(けんじゃ)(たまご) ミネット/Trainee Sage, Minette》

ノーマルユニット 〈3〉 (ツインドライブ!!)
グレートネイチャー - ハイビースト パワー11000 / シールドなし / ☆1
【起】【(V)】【リミットブレイク】(4)(あなたのダメージが4枚以上で有効):[【カウンターブラスト】(2)] あなたのリアガードを1枚選び、そのターン中、パワー+4000し、そのターンの終了時、1枚引き、そのユニットを退却させる。
【自】【(V)】:あなたのエンドフェイズ中、あなたのリアガードがドロップゾーンに置かれた時、あなたのダメージゾーンから1枚選び、表にする。

 ファイターズコレクション2014で収録されたグレード3のグレートネイチャー

 1つ目の能力は、カウンターブラスト(2)で、リアガード1枚にパワー+4000を与え、そのターンの終了時に1枚ドローし、そのユニット退却させるリミットブレイク起動能力

 《特別名誉博士 シャノアール》が与える能力のものによく似た、ターンの終了時の時限誘発に1枚ドローする効果が付属している。
 順当に行けば、もう1つの能力誘発条件も自然に満たされる為、コストは実質カウンターブラスト(1)に抑えられる。

 起動能力を実質カウンターブラスト(1)でリアガード手札に変換する能力と捉えれば、コスト効率的にも悪くはない。
 コストの重複という欠点はあるが、《鉛筆従士 はむすけ》起動能力目標にすれば、ターンの終了退却させる時限誘発で負うディスアドバンテージの相殺に繋がり、《ぐるぐるダックビル》を掛け合わせれば手札を充実させる事も可能となる。

 2つ目の能力は、エンドフェイズ中、リアガードドロップゾーンに置かれた時にダメージゾーンから1枚を表にする自動能力

 起動能力が作成する時限誘発のようにエンドフェイズ中にリアガード退却させる手段との併用が前提となるが、ダメージゾーンの裏のカードを表にすることでリソースの補充が行え、誘発条件さえ満たせるなら複数回の誘発も可能となっている。

 誘発するタイミングの都合上、Gユニット超越した場合でもこのカードハーツ状態でなくなってから利用できるため、Gユニットと組み合わせやすい事も利点である。
 中でも《全智竜 キルティムカ》《全智竜 フリムスルス》等のドローを行いつつターンの終了時に退却させる時限誘発を作成する能力を持つGユニットとの組み合わせなら、ディスアドバンテージの発生を抑えながら誘発条件を満たせるようになるので相性がよい。

 ダメージゾーンカードをこちらより多く表にできるが、ドローできない《武装教官 バイソン》と比較してどちらが優れているかは、デッキ構築に依存するので、構築に合わせて選択していくことになるだろう。

関連カード

ユニット設定

偉大なる賢者になることを夢見る“グレートネイチャー”総合大学の学生。ユナイテッド・サンクチュアリからの留学生であり、国の代表として渡りに来た非常に優秀な少年。自分には知識と経験が不足しているという事を知り、この機会にその2つを補おうと日夜勉強に励んでいる。

FAQ

  • Q894 (2014-05-02)
    Q. このユニットの起動能力は何度でも使えますか?
    A. はい。コストを払える限り、メインフェイズ中に何回でも発動できます。
  • Q914 (2014-05-02)
    Q. エンドフェイズ中に「ルーラー・カメレオン」がドロップゾーンに置かれました。このカードの「ドロップゾーンに置かれた時」能力でダメージゾーンのカードを表にして、その後「ルーラー・カメレオン」の能力でコストを支払えますか?
    A. はい、支払えます。このカードの「ドロップゾーンに置かれた時」能力と「ルーラー・カメレオン」の能力は同時に発動するので、好きな順番で解決できます。このカードの「ドロップゾーンに置かれた時」能力を先に解決してダメーゾーンのカードを表にすれば、「ルーラー・カメレオン」の能力を解決するときにコストが支払えます。
  • Q915 (2014-05-02)
    Q. このユニットの【リミットブレイク】能力で選ばれたカードをターン終了時に「コンパス・ライオン」の能力で退却させたり、選ばれたカードが「スタンプ・ラッコ」だった場合、このユニットの【リミットブレイク】能力でカードを1枚引けますか?
    A. はい、引けます。退却させることがカードを引くための条件ではないからです。

収録情報

スペシャル/コレクションファイターズコレクション2014FC02/026 イラスト/かわすみ答えは、ボクらの手の中!