探索者(シーカー)

概要

 「探索者」のカードを主軸とするデッキで、特に双闘を主軸に戦う。

 基本的には他の【ロイヤルパラディン】と同様に山札から任意のカードスペリオルコールすることに優れる。
 カウンターブラストが軒並み低い為、より安定した立ち回りを期待できる。

 採用するカードにもよるが、エスペシャルカウンターブラストスペリオルコールの対象などで「探索者」のカードを要求していることが場合が多く、メインデッキは基本的には「探索者」のカードで統一しておいた方が安定しやすい。

構築について

「探索者」のカード

―グレード3

―グレード2

―グレード1

―グレード0

―トリガーユニット

「探索者」以外のカード

―Gユニット

―グレード3

―グレード2

―グレード1

―グレード0

大まかなタイプ別構築について

このデッキの弱点

 《探索者 セイクリッド・ういんがる》スペリオルコール対象として対応するのはグレード2以上の「探索者」のカードのみ、つまり後列要員を努められるリアガードスペリオルコールできないので、《探索者 セイクリッド・ういんがる》軸の場合だと後列を退却されると上手く立ち回れない状況もある。

 とはいえ、《弩弓の探索者 ギルダス》《ぶらぼがる・探索者》等の能力を使えばグレード1以下のカードスペリオルコールすること自体は可能なため、この欠点を補うのはそう難しくはない。

関連リンク