エンジェルフェザー/Angel Feather

ユナイテッドサンクチュアリに所属する医療部隊
専守防衛のための戦闘力も持ち合わせている

【エンジェルフェザーとは?】
神聖魔術と科学が融合した国家「ユナイテッドサンクチュアリ」に拠点を置く医療機関。高度な医療技術と治療魔法を備えたエンジェルたちが所属する。
幾百の医師団を世界中に派遣し、戦地では中立の第三勢力として、国境や種族を問わず医療行為を行う。

また、治療だけではなく、専守防衛のための戦闘力も兼ね備えているのも大きな特徴。
組織内には様々な特殊部隊のチームが存在しており、個々の連携によって専門的な治療や戦闘を担当する。

【医療組織“エンジェルフェザー”とは?】
神聖国家「ユナイテッドサンクチュアリ」を代表する医療組織“エンジェルフェザー”。それは、国内外問わず、難病や重傷に苦しむ者たちを救うために活動する団体の総称である。彼女らの至上命題は「患者を救うこと」であるが、その手段や過程にはさまざまな種類があり、それに応じていくつかの部隊に分かれて活動することが多い。また、前回の内乱で世間にその存在を広く知らしめることになった《黒衣の葬天使(ブラック・グレイバー)》など、一部の関係者以外には知られていなかった部隊や、人々の前に姿を現す機会の少ない部隊が他にも存在する。

“エンジェルフェザー”に所属する特殊部隊
【真紅の癒風(クリムゾン・ナースウィンド)】潜在魔力係数が高い者のみが所属する特殊警備部隊。
【瑠璃色の守護天使(ラピスラズリ・セレスティアル)】戦地での患者の守護を専門とする特殊医療部隊。
【黒衣の葬天使(ブラック・グレイバー)】快復が絶望的な患者に安らかな最期を与える特殊医療部隊。
【桜翼の心療士(ブロッサム・ヒーラー)】心の治療や患者の相談などを請け負う特殊医療部隊。
【純白の使者(イノセント・メッセンジャー)】天界の医局と地上界の間の伝令役を担う特殊医事部隊。
【銀冠の創り手(シルヴァ・クリエイター)】ドクトロイドなどの医療機器を製造する特殊開発部隊。

概要

 極限突破にて初出した、ダメージゾーンに干渉する能力を特色とするクラン

 主なギミックはダメージゾーンの利用であり、直接的なアドバンテージになる能力は多くないが、手札の入れ替えやスペリオルコール等から戦術の安定を図ることができる。

 その名の通り構成種族エンジェルが多数を占める。その他、ハイビーストなど他種族のカードも多少存在する。

 設定上では、特殊警備部隊《真紅の癒風(クリムゾン・ナースウィンド)》、特殊医療部隊《瑠璃色の守護天使(ラピスラズリ・セレスティアル)》、特殊部隊《黒衣の葬天使(ブラック・グレイバー)》等、特殊部隊の存在も確認されている。

 看護師長、看護兵長といった役職も存在しているものの、クラン全体のリーダーは明らかにされていない。

 クラン能力は、『救援(レスキュー)』。

種類別

Gユニット

―15000+

―Gガーディアン

グレード3

―11000

―10000

グレード2

―10000

―9000

―8000

―7000

グレード1

―8000

―7000

―6000

―5000

グレード0

―5000

―4000

クリティカルトリガー

―5000

―4000

ドロートリガー

―5000

―4000

スタンドトリガー

―5000

―4000

ヒールトリガー

―5000

―3000

関連リンク