スタンダード

 公式大会・公認大会における構築条件の1つ。正式名称は「スタンダード・クランファイト」。

概要

 大会環境再編の一環として、2018年5月1日から実装された、「カードファイト!! ヴァンガード」新シリーズから始めるファイターが大会参加しやすくため生まれた構築条件である。同日に廃止されたGレギュレーションの後継にあたる。

 構築条件として、これまでのクランファイトとほぼ同一(クランを1つ選び、そのクランを含むカードだけでデッキを構築すること)だが、使用できるカードは「表側の左下にVアイコンが入っているデザインのカード」(いわゆる新シリーズのカード)に限られる。

  • 「春キャラバン 2018」に配布された無料体験デッキのカード(V-SD01/001〜014、V-SD02/001〜014)と《ブラスター・ブレード》(VPR/0001)は、表側の左下に[V]アイコンが入っていないものの、例外的に[V]アイコンがあるカード扱いでスタンダード使用可能カードとして扱われる。
  • その構築条件の追加を伴に、既存のクランファイトエクストリームファイトは、名称が「プレミアムスタンダード・クランファイト」、「プレミアムスタンダード・エクストリームファイト」に変更された。さらに経過措置として、2018年10月まで、旧シリーズとGシリーズのカードのみ使用できるクランファイト「Gスタンダード」も設立された。
  • これまでのクランファイト・Gレギュレーションと異なり、【カードの使用に関する追加ルール】は、共通ではなく構築条件別に独自のものが適用される(【特殊構築条件】の適用か否は現状不明)

関連リンク