ダメージ/Damage

 アタックヒットしたなどの理由で、ヴァンガードに対して与えられるもの、及びそれによってヴァンガードダメージを増やす特定行動のこと。

 バトルダメージを与えられた時には、ヴァンガードアタックヒットさせたユニットクリティカルの数だけヴァンガードダメージを増やし、チェックタイミングの際にダメージ処理を行う。

 スキルダメージを与えられた時には、その効果の発生源となっている能力に示された数だけヴァンガードダメージを増やし、チェックタイミングの際にダメージ処理を行う。

 バトルの結果によって与えられるダメージを「バトルダメージ」、カード効果によって与えられるダメージを「スキルダメージ」と呼ぶ。

  • レギオンメイトバトル相手に選ばれることがないためバトルダメージを与えられることはないが、効果で選ぶことはできるのでスキルダメージを与えられることはある。
  • スキルダメージについて、一般的なカードゲーム用語では「バーン」等と呼称されることがある。語源の「burn」は、「焼く、燃やす」という意味である。

関連カード

―効果でヴァンガード1枚にダメージを与える

―効果で相手のヴァンガード1枚にダメージを与える

関連リンク