効果(こうか)/Effect

 能力によって発生した命令の内容のこと。
 「単発効果」「継続効果」「置換効果」に分けられる。

 テキストの「[(コスト)]」より右に書かれているものは効果であり(逆に、コストは効果ではない)、また、テキスト内において効果を指す際は「カードの効果」と表現される。

 なお、トリガーアイコンで示される能力パワー+5000などの行動も効果(カードの効果)に分類される。

  • かつての総合ルールにおいて「単発効果」は、これは「即時効果」の誤りであり、そのような分類の効果は存在しないとされていたが、総合ルールver.1.42.5の更新に伴い、「即時効果」がすべて「単発効果」に置き換わり正式な用語となっている。

「追跡処理」

 ひとつのカード効果によってカード領域移動を行い、移動させた先のカードに対して何らかの処理を行う場合、その能力は移動させたカードを追跡して処理を行う。

 また、追跡されているカードは、公開領域から非公開領域に移動した場合、そのカードの情報は公開情報として扱われる。
 これは《触れ合う手と手 レオナ》《桃色の朝星 ララナ》《憧憬の紡ぎ手 リリカ》等の能力を処理する際に関わってくるので、その類の能力を使用する際には非公開状態にしないように注意しておきたい。

「XにつきYする」

 テキストにXにつきYするとある場合、YをX回実行する。

 Xの値は、Yの実行を開始する前に決定され、その後すべてのYが解決されるまで変動することはない。
 Yは、「Xにつき、」の直後から次の句点「。」までのすべてがそれに該当する。

 YをX回実行している間に、Yの中に何かを選ぶ指示がある場合、X回をすべての指示が終わるまで同一の物を選ぶことはできない。

関連リンク